M.C.Rスティック【無機質結晶形成促進剤】

補強・補修・工事>M.C.Rスティック【無機質結晶形成促進剤】

漏水対策 AAR・防水対策

概要

M.C.Rスティック【無機質結晶形成促進剤】

■断面図

断面図

*上向き使用の場合は、無収縮モルタルは急結モルタルの使用になります。

適用場面

  • トンネル
  • ▲トンネル
  • ■トンネル漏水クラック
  • 地下ピット
  • ▲地下ピット
  • ■地下ピット漏水
  • ダム
  • ▲ダム
  • ■橋桁・床板

結晶化メカニズム

結晶形成~触媒性カルシウム化合物の再生フロー

▼走査型電子顕微鏡・写真

  • 【A】セメント硬化体の構造

    断面図
  • 【B】触媒による緻密層形成

    断面図
セメント粒子C.S.HゲルC.S.H系結晶トリサルフェート
断面図 断面図 断面図 断面図
モノサルフェート水酸化カルシウム毛細管ゲル空孔
断面図 断面図

Bでは減少

断面図

Bでは減少

断面図

Bでは減少

AAR対策

コンクリート構造物は長年経過すると、躯体内部でアルカリ成分と骨材が化学反応を起こし、劣化し始めます。このAAR対策としてM.C.Rスティックは優れた効果を発揮します。

M.C.Rスティックに含まれている触媒(Cat)と結合しているカルシウムは、水ガラスのナトリウム(Na)と置換され、安定した桂酸カルシウム水和物結晶に変わります。

一方、ナトリウム(Na)は、Na-Catとなり、その後硫酸イオン又は塩化物イオンと結合して躯体外へ排出され,コンクリート躯体は不透水化され安定します。

■AAR劣化のメカニズム

AAR劣化のメカニズム図

躯体強化&止水効果

M.C.R.スティック充填
M.C.R.スティック充填

コンクリートにドリルで直径10mmの穴を削孔。エアー清掃し、無収縮モルタルを充填。その中にM.C.R.スティックを充填します。さらに無収縮モルタルで整形します。

数ヵ月後
数ヵ月後

M.C.R.スティック中に含まれる触媒が、水を介してポーラス部分に毛細管現象や浸透圧作用により、コンクリート内部に深く拡散していきます。

数ヵ月後~1年後
数ヵ月後~1年後

拡散した触媒の作用により結晶を形成し、隙間を埋めると共にアルカリ性も維持。これにより漏水、塩害、中性化に対して堅牢なコンクリートが誕生します。

注)M.C.R.スティックは遅効性のため、クラック(ひび割れ)の漏水を早く止めるためには、従来工法(ハツリ・充填)との併用が必要な場合もあります。