トラス式樋門上屋

土木資材>トラス式樋門上屋・樋門用屋外LED照明

軽量・頑丈・サビに強いアルミ素材

 

 

 

概要

建築基準法に準拠し、施工性・耐久性にも優れた樋門上屋です。

様々なデザイン・豊富なカラーバリエーションにも対応可能です。

トラス式樋門上屋サンプル1 トラス式樋門上屋サンプル2 トラス式樋門上屋サンプル3 トラス式樋門上屋サンプル4

 

 

特徴

1.軽量かつ剛性を有し、屋根部の着脱が可能です。
主要部材にアルミ合金を使用し、屋根部はトラス構造とし、軽量でありながら剛性を図りました。

開閉機取替時には、屋根の取り外しが容易に可能です。

2.建築基準法に準拠し、国土交通省指定部材を使用しています。
構造方法の主要部材であるアルミ合金材は、国土交通省指定部材を使用し、建築確認申請可能な構造をしております。

(平成14年・国土交通省公示-第408号、409号、410号の規定)

3.施工期間が短く、安全性を重視した組立方法です。
現場作業は、位置出しから組立据付、後片付けまで非常に短期間で仕上がります。全て棟内(内側)での作業のため、安全性の高い施工が可能です。
4.豊富なデザイン・カラーバリエーションが可能です。
環境に配慮した様々なデザイン・カラーバリエーションは、側面パネル、ガラスそれぞれに色調パターン(模様)を選ぶ事ができます。
5.止水性が高い構造です。
一般建築構造物向けの止水性の高い部材を使用。
6.耐震補強が可能です。
建築基準法関連基準法令に基づく、耐震設計が可能です。将来的な耐震補強にも対応しています。

 

 

コンクリート躯体補強等

既設の門柱強度が低下し、上屋設置が不可能な場合は、躯体の補強に関しても御提案可能です。

詳しくは『コンクリートの補強・補修』のページをご覧下さい。

法令に定められた構造強度に関する技術基準に準拠しています。
  • 建築基準法、同施工令
  • ダム・堰施設技術基準(案)
  • 建築構造設計基準及び同解説
  • 柔構造樋門設計の手引き
  • 国土交通省 河川砂防技術基準(案)同解説 設計編
  • 平成14年 国土交通省告示・第408,409,410号

    (アルミニウム合金造の建築物又は建築物の構造部分の構造方法に関する安全上必要な技術的基準を定める件)

 

 

樋門用屋外LED照明 

商用電源不要・低消費電力・長寿命の照明設備

土木資材>トラス式樋門上屋・樋門用屋外LED照明 

 

 

概要

樋門の吐口及び堤外の階段を照らすためのもので、夜間(特に降雨時)の水位確認において、安全性が向上します。

設置例:堤外、吐口用照明設置例:堤外、吐口用照明設置例:堤外、吐口用照明

 

 

特徴

  • 使用するLED素子の寿命は半永久で、電球切れの心配はありません。
  • 高輝度白色LED198個/1灯使用で消費電力はわずか18Wであるため、大型のバッテリーや発電装置を必要としません。
  • 消し忘れによるバッテリー上がりを防ぐため、一定時間を過ぎると消灯するタイマー式(任意設定可)になっております。
  • スイッチは手動式で、上屋内や管理橋入口に設置できます。
LEDとは

 LEDとは、Light Emitting Diode(:発光ダイオード)の頭文字をとった言葉で、直訳すると、「光を発生する半導体(ダイオード)」、電気を流すと発光する半導体の一種で非常に省電力な光源です。

 電球の場合、「球切れ」という問題があり、信号機など切れては困るものなどは定期的に電球を交換しておく必要があります。これに対しLEDの寿命は5万時間以上で、電球の1000~1500時間の寿命に比べ50倍以上長持ちすることになり、取り替えにくい製品の光源に最適なのです。

 また、フィラメントを加熱することにより出る電球の光に対し、LEDは電気を直接光に変える為、エネルギーの変換効率が大変良いのです。

 

 

規格・仕様書

樋門用屋外LED照明・仕様書

 

 

各部外観・設置例

1.屋外照明①階段用 1.屋外照明②吐口用 2.制御基盤,4.バッテリー,5.制御盤ボックス 3.屋外用スイッチ 6.ソーラーシステム,7.ソーラー用支柱